歯医者で行われるホワイトニング

健康的な白い歯は、清潔な印象と共に美しさも感じさせます。

昔は歯を白くするのは芸能人などの限られた人たちだけでしたが、最近は一般の人も歯を白くすることに興味を持っています。

歯医者で歯を白くするには、ホワイトニングを受けることになります。


ただ、虫歯があるとホワイトニングの薬剤がしみてしまうので、最初に虫歯があるかどうかのチェックをして、必要があれば治療してからホワイトニングに入ります。

歯に汚れが付いていると、薬剤が浸透しないので、クリーニングをする必要があります。
また、ホワイトニングは本物の歯しか白くすることができないので、差し歯や銀歯を白くすることはできません。
ホワイトニングには2種類あり、歯医者で施術してもらうオフィスホワイトニングと、マウスピースを作って自宅で行うホームホワイトニングがあります。

オフィスホワイトニングは、歯医者で施術してもらうので自分では何もする必要はありません。診療台に寝ているだけで、歯茎を保護してから薬剤の塗布、薬剤の効果を高める特殊な光の照射まで全ての工程をやってもらえます。

池尻大橋の歯医者について真剣に考えてみました。

1回の施術だけで歯を白くする効果がありますが、その分後戻りも早いです。
ホームホワイトニングは、歯医者で作ってもらったマウスピースに専用の薬剤を入れて自宅で装着します。
1回で歯白くすることはできませんが、継続することで効果を発揮します。

ガジェット通信をあなたに紹介致します。

後戻りしにくいというメリットがあります。

結婚式前などの場合は、両方の方法で歯を白くするデュアルホワイトニングをするときもあります。